携帯電話できれいに写真撮影

高性能なカメラ機能

携帯電話・スマートフォンのカメラ・動画撮影機能も高性能になってきました。

携帯電話のカメラではまだまだデジタルカメラや一眼レフにはかなわないと 思っている人も多いでしょう。 しかしスマートフォンには普通のカメラにはない写真撮影用のアプリが多く存在し、 上手に使いこなせればカメラでは撮れないような1枚を撮ることも可能です。動画撮影も簡単にでき、実際にスマートフォンで撮影した映像・動画を そのままCMに使用されているほどです。

続きを見る

動画撮影・制作なら新島村屋
http://shima-movie.net/
名古屋のデザイン事務所が動画制作を始めました。お洒落な映像で企業ブランディングや集客を。
愛知県名古屋市名東区高社1-99 ユウトクマンション1D
※長久手・豊田・岡崎・日進など幅広い地域で対応します。

写真撮影前の設定

撮影前にサイズや画質の設定をしましょう。

撮った写真をパソコンで見たり大きくプリントしたいのであれば、画像のサイズは 最大に設定し、画質も高画質(ファインなど)に設定をします。 携帯の小さなディスプレイで見るぶんには気にならなくても、引き伸ばして 大きな画像にすると細部がぼやけてしまうからです。 明るさやコントラストは標準設定のままで、一度画面で確認して気になるようなら 変更するとよいでしょう。

続きを見る

被写体

被写体には可能な限り近づいて撮影するのがいい写真を撮るコツです。

被写体が決まったら構図を考えましょう。 画面を縦横3:3に区切った三分割法を考慮すると構図も決めやすくなります。 iPhoneやアンドロイド携帯のカメラアプリの多くが、三分割法を簡単にイメージ できるように画面上にグリッドラインを配置してくれています。

続きを見る

挑戦する

フィルムを気にしないで何度でも写真撮影できるのが魅力でしょう。

街中での写真撮影でも照明に注意する必要がありますが、必ずしもルール従うことは なく時には新たな挑戦をしてみるのもいいことです。 狙っている雰囲気によっては太陽に直接向かって写真を撮ると、 写真にレンズフレアが入って面白い作品ができあがることもあります。

続きを見る